予め余裕がある状態で賃貸物件と契約する事

ペットブームにのり、ペットを飼える賃貸物件が増えてきたとはいえ、まだまだ探しにくい状況がつづく。

予め余裕がある状態で賃貸物件と契約する事

ペット可の賃貸物件はまだまだ少ない

予め余裕がある状態で賃貸物件と契約する事
祖父の家の犬を引き取るためにペットを飼える賃貸物件を探しました。祖父が足を悪くしたため散歩に不自由するという理由でしたが、正直困りました。住んでいた賃貸マンションがペット不可だったため、犬のためにまさかの引越し。もともと犬が好きな方なので、祖父への孝行も兼ねて仕方がないといったところでしょうか。

しかし実際にペットを飼える物件を探すのは想像以上に骨が折れました。根本的にペットを飼える物件の数が少ないわけです。そんな話を回っていた不動産屋さんとしていると、「前に比べたらペット可物件はだいぶん増えたんですよ」と言われました。それでも実感覚としてはまだまだ少ない印象です。いくらペットブームが長らく続いているとはいえ、ペットを飼わない人も多くいるでしょうし、またそんな人たちにとっては他人のペットはあまり歓迎すべきものではないのでしょう。

今回は幸いよい物件を見つけることができましたが、これからもっともっとペット可の物件が増えるといいですね。
Copyright (C)2018予め余裕がある状態で賃貸物件と契約する事.All rights reserved.